商売の基本は笑顔から

笑顔は相手の心の扉を開く「鍵」

お店に行って商品を買う時に、いらっしゃいませ、という顔に笑顔がなければ、
商品が良くても買う気にはなれません。

ところが、いざ自分が営業をしに行くと、顔がこわばってしまうという人も少なくありません。
笑顔があれば、相手の心を開き、さあ、話を聞こうという体制ができますので、
必ず自然な笑顔ができるようにしましょう。

自然な笑顔は、お客様のために来たという自信や、相手のことが好きだというくらいの
好意がなければ出ません。
また、気持ちと同じくらい大切なのは顔の筋肉です。
鏡を見て練習をしないと、自然な笑顔を作る筋肉は鍛えられません。
お客様に受け入れられる自然な笑顔を作るのは毎朝、毎晩の練習あるのみです。

笑顔を作るマル秘テクニック

筋肉の準備ができても、気持ちが乗らないと笑顔は出せません。
昨日は笑顔が出せたけど、今日は出せなかった、では、売り上げに大きな影響を及ぼします。
どうすれば毎日お客様の前で笑顔を出すことができるのでしょうか?

それにはちょっとしたコツがあります。
それは、こういうことです。
「まだ会ってもいないお客様を好きになる」のです。

まだ会ってもいないお客様?
そうです。
テレマーケティングをされている方なら、電話を掛ける前から相手を好きになる。
飛び込み営業をされている方なら、ピンポンを押す前から相手を好きになる。
反響営業をされている方なら、アポイントを取るところから相手を好きになる。
これがコツです。

いつお客様が来るか分からない店舗、飲食店などの場合は、店の前を通る人みんなを
好きになればいいのです。

好きな相手のためなら、きちんと準備もしますし、早く会いたい気持ちでいっぱいになり
笑顔になります。
そして、実際に会った時にはどうなると思いますか?
そうです。実際に会った時には、心から自然な笑顔が出るのです。

考え方を変えるのはすぐにできます。あとは鏡を使った筋肉の練習を早く始めましょう。
 
 
 

 ページの上に戻る